2019年7月15日

温度計

百花プラザ館内6か所に温度計を設置しました。

夏が終わるまで一日4回、職員が計測し記録していきます。

館内が、高温になればホワイエ等に適宜冷房を入れます。(しかし、地球温暖化、クールビズを叫ばれる時代に、エアコンの多用もはばかられるため、そのあたりはご容赦を・・・)

お客様が、ご不快にならないよう、鋭意努力いたします(*^_^*)

2019年7月14日

シマトネリコ

シマトネリコ

シマトネリコ

「シマ」は、沖縄などの南国諸島にたくさんあることからつけられたそうです。

トネリコは、日本の東北地方から中部地方にかけて自生しています。

「シマ」にあるトネリコとう意味です。

シマトネリコ

トネリコは、弾力性があるため、家具やギター、野球のバットの材料にも使われます。

また、昔は弓の材料として重宝されていました。

縄文時代の鳥浜遺跡(福井県三方町)から、トネリコ製の弓が出土したそうです。

シマトネリコ

花言葉は、『偉大』『荘厳』『高潔』。

2019年7月13日

プラントハンガーづくり

7月7日(日)に「プラントハンガーづくり」を開催しました。

プラントハンガーづくり

直径12㎝程度の鉢植えが入るプラントハンガーを、麻ひもを使って作りました。

麻ひもを結んでいる時は、皆さん無言で作業に集中していました。

プラントハンガーづくり

作品を完成させて、最後には記念撮影をされていました。

プラントハンガーづくり

これからの時期にピッタリなプラントハンガーが、出来上がりました。

2019年7月12日

雨☆

雨

昨日の夕方、園内で作業していると急に雨が降ってきました!

アッ!という間にズブ濡れになりました・・・

今年は雨が多いですね~☆  (∗^ο^∗)

2019年7月11日

2019年7月10日

ナンキンハゼの花

ナンキンハゼの花が咲いていた。6月28日の写真。盛大に垂れ下がっている。

約一週間後、開花状況を見に行ったら様子が違っていた。7月6日。

盛大に垂れ下がっていた房は足下に落ちていて、代わりにコチョコチョしたものがついていた。

雌花だった。

だから、先に咲いていた房は雄花だった。

そして、雌雄異花で雌雄同株だったのでした。

 

時間差で雄花と雌花が咲くものを、雌雄異熟というのだけれど、

雄花と雌花の開花の順序が木によって異なるそうで、

雄が先に熟す木と雌が先に熟す木や、

雄花が咲いたあと根元の雌花が咲いて、そのあと再び脇芽の雄花が咲くこともあるらしい。

 

あれ、ちょっと待って、

さっきの写真、次の雄花ついてる?

わぁ…

これから、どうなるんだろう…。

2019年7月9日

夏休み学習教室

小学生のみなさん、もうすぐ楽しい夏休みですね。

面倒な宿題は、さっさと終わらせてEnjoyしましょう。

西大寺高校のお兄さん、お姉さんが宿題を教えてくれる講座があります。

7月27日(土)10時~と13時~各回1時間30分、受講料は無料です。場所は、百花プラザ1階の研修室。

10時~の午前の部は、申し訳ありませんが、定員に達してしまいました。

13時~の午後の部は、まだ空きがあります。

書道や工作の宿題はできませんが、興味のある方は、百花プラザ管理事務所にお電話ください。

(℡086-944-8716)

※昨年の様子

2019年7月7日

お天気実験教室

7月6日土曜日お天気実験教室を開催しました。

お天気教室

講師は、気象予報士会岡山支部の方々でした!

お天気教室

ペットボトルで雲を作る実験。

お天気教室

竜巻を作る実験。

お天気教室

雪の結晶も作りました。

みなさん、楽しく勉強できたと思います。

2019年7月6日

ハナモモの実

百花プラザの正面玄関付近にある、ハナモモの木に実がたくさんついています。

ハナモモ実

アップ写真です。↓

ハナモモ実

一見、ウメの実にも見えますが・・・ウメの実ではなくて、ハナモモの実です。

 

ちなみにですが、今年は3月中旬頃、ハナモモの花が咲き始めました。

その時の写真です。↓

ハナモモ花

アップ写真です。↓

ハナモモ花

花も、ウメの花に似ていますが・・・ハナモモの写真です。

2019年7月5日

養生中☆

コンテナ

昨年から、ヘデラの大型コンテナ5基が下部から枯れ上がってきたため、

西日が当たらない所で養生しています♪

早く元気になってね~☆(∗^ω^∗)

大型コンテナ

~5年前~

大型コンテナ

~2年前~