樹木

2019年5月14日

主役交代

『目に青葉 山ほととぎす 初鰹』

毎年、この時季この俳句が頭に浮かびます。

新緑や若葉の緑色が眩しいです。

西大寺緑花公園も主役が、花から緑へと交代した感じです。

過ごしやすい気温で、本当に美しい季節です。

若い時は、新緑の美しさなど気にも留めなかったのになあ。。

2019年5月9日

バナナはどこ??

西大寺緑花公園の巡回をしていると

東側にある東屋の辺りから、バナナの香りが!?

この木に近づいてみると

カラタネオガタマ

バナナの香りが(^^)!!

カラタネオガタマ

こちらの木は『カラタネオガタマ』といいます。

バナナの香りの正体は、木に咲いた黄白色の花から

香ってきたものです。

モクレン科の植物で常緑低木です。

カラタネオガタマ

ぜひ、南国の香りをお楽しみください。

2019年5月2日

ハウチワカエデの花が咲きました

カウチワカエデ

こちらが、ハウチワカエデの花です。

暗紅色の小さな花が、可愛いですね。

ハウチワカエデ

新緑が涼やかです。

ハウチワカエデ

ゴールデンウィークもあと5日です。

お出かけに疲れたら、西大寺緑花公園で

ゆっくり散策をお楽しみください。

2019年4月12日

補植②

前回のハナミズキに続き、『ハクウンボク』と『アラカシ』を補植しました♪

ハクウンボク

ハクウンボク

アラカシ

アラカシ

◇   ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇  ◇ ◇

2年前に補植した『エノキ』が、大きく枝を広げて芽吹いているのを見かけました!

元気に育っているのを見ると、とてもうれしくなりました☆ (\∗^∇^∗/)

2019年4月5日

2019年3月22日

2019年3月20日

次々と咲き始めました♪

種類にもよりますが、この春はいろいろな花の開花が、

例年に比べ、とても早いようで、西大寺緑花公園でも

いろいろな花が咲き始めています。

~現在開花中の花~

ハナモモ、サンシュユ、ハクモクレン、ツバキ、

ジンチョウゲ、トサミズキ、ユキヤナギ、ミツマタ、

スイセン、シラー・シベリカ、ハナニラなど。

トサミズキ

~トサミズキ~

 

スイセン

~スイセン~

ミツマタ

~ミツマタ~

公園で、うららかな春の一日をお過ごしください。

2019年3月17日

ハクモクレン

ハクモクレン(^^)

ハクモクレン

コンパスフラワー(方向指示植物)という別名があります。

蕾の先が北を向くことからだそうです!

ハクモクレンハクモクレン

たしかに北を向いていますね!

(写真の右側が北です。)

太陽の光を受けて花びらの南側が膨らむためでしょうか。

ハクモクレン

花言葉は『気高さ』『高潔な心』。

イギリスの王宮植物園園長だったジョセフ・バンクス卿がモクレンを中国から導入したときに、「枝先にユリの花がついている木」と評したことにちなんでいるそうです。

もう少しすると見頃を迎えますよ!

お楽しみに(^o^)

2019年3月15日

NEW☆

先日、裸地になってさみしくなっていた所へ低木を植栽しました!!

オタフクナンテン  低木植栽予定

~オタフクナンテン(ゴシキナンテン)~

ナンテンの園芸品種。郡植や列植をすると美しいグラウンドカバーに大変身☆

 

ギンバイカ  低木植栽予定

~ギンバイカ(マートル)~

西大寺緑花公園にNEW登場!!

5月~6月頃に芳香のあるかわいい白い花を咲かせる常緑低木♪

ハーブとして「マートル」の名前でも知られています。

楽しみがまた一つ増えました~☆ (∗^ε^∗)

2019年3月8日

センペルセコイア☆2

先日、センペルセコイアの土壌改良を行いました!

センペルセコイア

健全な根の伸張を促し、踏圧による固結を防ぐため、周囲にロープ杭を設置しています♪

早く元気になってくれることを願うばかりです☆ (∗^ε^∗)