樹木

2018年8月23日

ハナモモの実

岡山の特産品と言えば・・・「モモ」ですね☆

夏になるとお店で販売されているのをよく

見かけます。

ハナモモ

同じモモでも、こちらの『ハナモモ』は園芸品種で

花を観賞するために改良されたものです。

ハナモモ

そのため、梅の実位の大きさの実がいくつも木に

つきますが美味しくありません。

花を楽しみましょう♪

2018年8月22日

サンゴジュの実を・・・

公園と駐車場の境め辺りにあるサンゴジュの実が色づき始めています。

と思ったら、早くもスズメさんがやって来て、

実をついばんでいました!

(分かりにくいのですが、中心よりやや左上の実に止まっています。)

サンゴジュとスズメ

まだ熟してはいないようですが、すでに美味しいのでしょうか。

聞いてみたいな~。

2018年8月18日

ネムノキに実が出来ています!

6月に咲いていたネムノキに実がつきました。

ネムノキの実

ネムノキもマメ科の植物ですので、ソラマメやエダマメなどと同じような形をした実がついていますね。ネムノキの特徴は、就眠運動と呼ばれる、葉っぱが夜になると閉じることです。

ちなみにネムノキの花はこちら。

ネムノキの花

 

せせらぎ付近で見られます。

 

2018年8月15日

アオギリに実が

以前花の紹介をしたアオギリに早くも実が付きました。

アオギリの実

やはり実の方が目立ちますね。

ほんのり赤みをおびてきれいです。

アオギリの実

秋が深まり、もっと実が乾燥し、木から離れる時がやってくると、

この小舟のような翼に乗るような形で、一緒に回転しながら落下します。

おもしろいですね。

はらっぱ広場の東側辺りにあります。

2018年8月4日

木陰

西大寺緑花公園の駐車場から百花プラザの建物に移動する際にある高い木(ヒマラヤスギ)の下が木陰になっていて、気持ちが良いですよ。

おすすめです!

木陰_2  木陰_1  木陰_3

 

木陰は、植物の蒸散作用により気化熱が発生するため、木の下は涼しくなります。

暑い夏を上手く乗り切ってください!!

2018年8月3日

一本☆シリーズ

西大寺緑花公園には、たくさんの種類の木がありますが、

その中で一本しかないものを紹介します。

ミズメ

今年の3月に植えました!!

植木が手に入らなかったため、苗木から育てています♪

ミズメ

葉っぱはこんな感じです・・・

名前は『ミズメ』です。

早く大きくなってね~☆  ∗^ε^∗

2018年8月1日

2018年7月31日

発芽

原っぱ広場に、何やらたくさんの発芽しています!

アオギリ

その中心にはアオギリが。

秋にできるタネが落ちて、発芽したんですね。

アオギリ

かわいいな♪

2018年7月24日

夏のどんぐり

暑い日が続いておりますが、園地を歩いていると、

植物の生命力に、元気をもらえるような気がします。

気付いたら、クヌギのどんぐりが、随分大きく育っていました。

クヌギ

今は、きれいな緑色のいがでおおわれていて、中身は見えませんが、

大きさはしっかりと大きくなっていました。

とてもきれいでした。

2018年6月30日

コブシの実

はらっぱ広場の北側にあるコブシの木に実がたくさん出来ています。

コブシ コブシ

コブシ

コブシの実をよく見ると「デコボコ」としていて、手のにぎりこぶしの形に似ていますが、「コブシ」と言う名前もこの形からつけられました。

今はまだ未熟ですが、秋になると実が熟して袋から赤い実が出てきますヨ。