見ごろ情報

2019年5月11日

コデマリ

西大寺緑花公園内の、せせらぎ付近でコデマリが見ごろを迎えています。

園路を歩いていると、白くてボリュームのある花を見たことがある方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか。
コデマリ

白くて小さい花が、丸い形に咲いています。

コデマリ

とってもかわいらしいですね!!

花言葉は、「優雅」「上品」「友情」です。

2019年5月5日

ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ(^_^)

白い花が咲き始めました!

ヒトツバタゴ

別名、なんじゃもんじゃの木。

豊臣秀吉が家来に「何の木だ?」と聞いた時、家来は名前がわからず「なんじゃもんじゃ…」と答えたことが名前の由来のひとつとされています(^^)

ヒトツバタゴ

豊臣秀吉といえば戦国武将として有名です。

そのことから、五月人形のモデルともなっています。

ヒトツバタゴ

今日、5月5日は、端午の節句ですね。

この時期に綺麗な花を咲かせることと何か縁があるような気がします!

2019年5月4日

ヒラドツツジ

西大寺緑花公園内では、各所でヒラドツツジが見ごろを迎えています。

ヒラドツツジ  ヒラドツツジ

今の時期、街路樹でもおなじみですね。

花の色もカラフルです!!

園路沿いに咲いていますので、ヒラドツツジを見ながらウォーキングもいいですヨ!!

2019年4月28日

クルメツツジ

クルメツツジ【久留米躑躅】

クルメツツジ

福岡県久留米市で、江戸時代から品種改良が進み、多くの園芸品種が作出されたことが名前の由来とされています。

クルメツツジ

西大寺緑花公園には、赤やピンク色がありますよ!

クルメツツジ

花言葉は、「燃える思い」、「情熱」、「恋の喜び」。

ほんと、真っ赤な花色、濃いピンクの花色は燃えるように綺麗です!

また、情熱も感じさせてくれます!

2019年4月27日

ドウダンツツジ

西大寺緑花公園せせらぎ付近で、ドウダンツツジの花が見ごろを迎えています。

ドウダンツツジ

白くてかわいらしい、壺の形をした花がたくさん咲いています。

ドウダンツツジ

今の時期は、花で楽しませてくれますが、秋になると、葉っぱが赤くきれいに紅葉しますよ。

2019年4月24日

カロライナジャスミン

多目的広場の南西付近で、カロライナジャスミンが見ごろを迎えています。

カロライナジャスミン

遠くから見ても黄色い花が映えて見えますが、近づくと・・・

カロライナジャスミン

黄色い花がたくさんついていて、香りも良くとってもかわいらしいですよ!!

2019年4月21日

ヤマブキ

ヤマブキ

ヤマブキが綺麗です。

細くしなやかな枝が風に揺れる様子を「山振り」といっていたのが転訛し、「やまぶき」と呼ばれるようになったとされています。

ヤマブキ

万葉集にも詠まれています。

『山吹の にほへる妹が はねず色の 赤裳の姿 夢に見えつつ』

(山吹のように美しいあの娘の、はねず色の赤い裳の姿を夢に見ました。)

ヤマブキ

花言葉は、『気品』『崇高』『金運』。

2019年4月20日

アセビ

百花プラザの東側にあるアセビが見ごろを迎えています。

アセビ

近づいてみると、まるで壺のような花がたくさんついています。

アセビ

かわいらしい花をつけているアセビですが、実は有毒植物であります。

牛馬が食べると酔ったようになるため「馬酔木」の字が当てられています。

見た感じとまったく違いますね~

 

花言葉は「犠牲」「献身」です。

2019年4月14日

ハナズオウ

ハナズオウ

ハナズオウの紅紫色の花が綺麗です。

 

ハナズオウ

マメ科の植物で、葉が開く前に開花します。

 

ハナズオウ

花言葉は、『高貴』『豊かな生涯』。

ほんと、上品な感じがする花ですね(^^)

2019年4月13日

ハナカイドウ

林床花壇にて、ハナカイドウが見ごろを迎えています。

ハナカイドウ

中国原産の花木で、江戸中期に渡来しました。

淡い紅色の花が長い花柄の先に優美に垂れ下がっていますね。

ハナカイドウ

とってもかわいらしくて、見ているだけで癒されます~