見ごろ情報

2019年9月15日

ハギ

ハギが咲き始めました。

ハギ

よーく見ると!

小さくて可愛い(^^)

花言葉は「内気」「思案」「前向きな恋」。

ハギの花

秋といえばやっぱりハギですね!

秋の青空に似合います!

秋の七草のひとつにも数えられています。

ハギ

万葉集にも詠まれています。

「秋風は涼しくなりぬ馬並めていざ野に行かな芽木が花見に(巻10・2103)」

現在、花見といえばサクラですが、万葉の時代はハギでした。

この季節、ハギの花見というのもいいと思いますよ!

2019年8月17日

色とりどりの花々

百花プラザの北側玄関付近にある、円形花壇では色とりどりの花が咲いています。

円形花壇の花々は、6月にボランティアの皆さんが植えられました。

円形花壇   円形花壇

 

円形花壇   円形花壇

 

暑い日が続いていますが、元気に花を咲かせてくれています!!

2019年7月27日

2019年6月16日

ガクアジサイ

ガクアジサイ(^o^)

その姿が額縁のように見えるということから「ガク(額)アジサイ」と呼ばれます。

ガクアジサイ

昨日、東北北部が梅雨入りしたそうですね。

東海、関東甲信、北陸、東北南部はすでに梅雨入りしています。

中国地方の梅雨入りはまだのようです…

昨年は6月5日、一昨年は6月20日だったようです(平年は6月7日)。

ガクアジサイ

梅雨といえば、アジサイの季節!

アジサイも梅雨入りを心待ちしているかもしれませんね!

2019年6月15日

ネムノキ

遠くから見ると、扇子の様なピンク色の可愛らしい花を咲かせるネムノキの花が今、咲いています。

ネムノキ

日が暮れると葉を閉じることが特徴の一つです。

日が暮れて葉が閉じるのは就眠運動と呼ばれます。

但し、手で葉に触れても葉は閉じないのでご注意ください。

せせらぎ付近で見ることができます。

2019年6月2日

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ(^^)

カシワバアジサイ

大きな円錐形をしているのが特徴です。

カシワバアジサイ

北アメリカ原産。

園内の他のアジサイより一足先に見ることができます!

カシワバアジサイ

葉の形がカシワに似ていることが名前の由来となっています。

カシワバアジサイ

花言葉は「汚れなき心」、「清純」。

2019年5月25日

サツキ

西大寺緑花公園の各所でサツキが見ごろを迎えています。

サツキ

↑ サツキ ↑

5月の初めに咲いていたヒラドツツジなどと違い、葉っぱに光沢があり花もやや小さめです。

ヒラドツツジ

↑ ヒラドツツジ ↑

公園を散策する際に、是非ごらんください。

2019年5月11日

コデマリ

西大寺緑花公園内の、せせらぎ付近でコデマリが見ごろを迎えています。

園路を歩いていると、白くてボリュームのある花を見たことがある方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか。
コデマリ

白くて小さい花が、丸い形に咲いています。

コデマリ

とってもかわいらしいですね!!

花言葉は、「優雅」「上品」「友情」です。

2019年5月5日

ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ(^_^)

白い花が咲き始めました!

ヒトツバタゴ

別名、なんじゃもんじゃの木。

豊臣秀吉が家来に「何の木だ?」と聞いた時、家来は名前がわからず「なんじゃもんじゃ…」と答えたことが名前の由来のひとつとされています(^^)

ヒトツバタゴ

豊臣秀吉といえば戦国武将として有名です。

そのことから、五月人形のモデルともなっています。

ヒトツバタゴ

今日、5月5日は、端午の節句ですね。

この時期に綺麗な花を咲かせることと何か縁があるような気がします!

2019年5月4日

ヒラドツツジ

西大寺緑花公園内では、各所でヒラドツツジが見ごろを迎えています。

ヒラドツツジ  ヒラドツツジ

今の時期、街路樹でもおなじみですね。

花の色もカラフルです!!

園路沿いに咲いていますので、ヒラドツツジを見ながらウォーキングもいいですヨ!!