見ごろ情報

2018年9月20日

ヤマハギが見ごろです

ハギは、秋の七草にも数えられています。

秋の七草の頭文字だけを読むと『お好きな服は?』となります。

これで、秋の七草も覚えられるかな?!

①オミナエシ

②ススキ

③キキョウ

④ナデシコ

⑤フジバカマ

⑥クズ

⑦ハギ

ヤマハギ(赤)

赤色のヤマハギは、散り始めです。

ヤマハギ(白)

白色のヤマハギは、咲きはじめです。

ヤマハギ(白)

少し涼しくなった、公園で秋の訪れを

お楽しみください。

2018年9月19日

2018年9月15日

サルビア・レウカンサが咲き始めました!!

最近、涼しくなり秋の訪れを感じさせる今日この頃ですが、多目的広場北側の園路沿いにあるサルビア・レウカンサの花が咲き始めました。

サルビアレウカンサ_1

淡いビロード状の紫色の花が、暑かった夏を忘れさせてくれる気がします。

サルビアレウカンサ_2

サルビア・レウカンサはシソ科の植物ですので、シソ科の特徴のひとつである横から見た唇の様な形をした花(唇形花冠)をしていますね。

ちなみに花言葉は、「家族愛」「家庭的」です。

2018年9月8日

ヘビウリの実が出来ました。

7月21日のブログで紹介したヘビウリに実がついています。

白くて星の形をした花から想像もできないような実が出来てぶら下がっています。

長く伸びたような形のものや、トグロをまいたような形のものまで、色々とありますよ。

※結構リアルな形です!!

ヘビウリ

 

ヘビウリ

 

※以前のブログにも載せていますが、花はこちら↓↓

ヘビウリの花

場所は、百花プラザの建物東側の通路沿いにあります。

※せせらぎの近くです。

2018年8月29日

ほんのりピンク

ハツユキカズラの新芽が、ほんのりピンク色で

とてもきれいです。

山野に自生するテイカカズラの園芸品種で、

新芽部分にピンクと白の斑が入ります。

葉色は生長とともに変化し、新芽の時はピンク色が入り、

最後には緑色になります。

日陰にも耐えますが、日当たりが良いほうが斑が

きれいに入ります。

ハツユキカズラ

2018年8月26日

ポーチュラカ

正面円形花壇では、ポーチュラカがきれいです!

暑さにも負けず元気に咲いています!

ポーチュラカ(昼)ポーチュラカ(昼)

しかし、夜になると、あれ?

昼は、きれいに咲いていたのに…

ポーチュラカ(夜)ポーチュラカ(夜)

ポーチュラカは、一日花!

朝開きますが、夜にはしぼんでしまうのです…

ちょっと寂しいですが、、、

朝になるとちゃんと咲いてくれますよ!

2018年8月25日

アサギリソウ

はらっぱ広場東側の園路沿いに暑さを忘れさせてくれるようなアサギリソウがありますよ!!

アサギリソウ

アサギリソウはシルバーリーフと呼ばれる葉っぱに特徴があり、葉っぱをよく見ると「絹」の様な毛もあります。

アサギリソウアップ

花はこれから咲きます。

 

2018年8月18日

ネムノキに実が出来ています!

6月に咲いていたネムノキに実がつきました。

ネムノキの実

ネムノキもマメ科の植物ですので、ソラマメやエダマメなどと同じような形をした実がついていますね。ネムノキの特徴は、就眠運動と呼ばれる、葉っぱが夜になると閉じることです。

ちなみにネムノキの花はこちら。

ネムノキの花

 

せせらぎ付近で見られます。

 

2018年8月15日

アオギリに実が

以前花の紹介をしたアオギリに早くも実が付きました。

アオギリの実

やはり実の方が目立ちますね。

ほんのり赤みをおびてきれいです。

アオギリの実

秋が深まり、もっと実が乾燥し、木から離れる時がやってくると、

この小舟のような翼に乗るような形で、一緒に回転しながら落下します。

おもしろいですね。

はらっぱ広場の東側辺りにあります。

2018年8月11日

グリーンカーテン

百花プラザ南出入口前のオーシャンブルーのグリーンカーテンは、一番早いもので8m手前まで伸びてきました。

グリーンカーテン

オーシャンブルーの花が、4m~6mの高さ付近に咲いています。

オーシャンブルー花アップ

グリーンカーテンの株もとには、かわいらしい、アンゲロニア(白色・紫色)とニチニチソウ(ピンク色)の花が咲いています。

株もとの花

屋上に到達まであともう少しです。

楽しみですね~