2019年3月20日

次々と咲き始めました♪

種類にもよりますが、この春はいろいろな花の開花が、

例年に比べ、とても早いようで、西大寺緑花公園でも

いろいろな花が咲き始めています。

~現在開花中の花~

ハナモモ、サンシュユ、ハクモクレン、ツバキ、

ジンチョウゲ、トサミズキ、ユキヤナギ、ミツマタ、

スイセン、シラー・シベリカ、ハナニラなど。

トサミズキ

~トサミズキ~

 

スイセン

~スイセン~

ミツマタ

~ミツマタ~

公園で、うららかな春の一日をお過ごしください。

2019年3月17日

ハクモクレン

ハクモクレン(^^)

ハクモクレン

コンパスフラワー(方向指示植物)という別名があります。

蕾の先が北を向くことからだそうです!

ハクモクレンハクモクレン

たしかに北を向いていますね!

(写真の右側が北です。)

太陽の光を受けて花びらの南側が膨らむためでしょうか。

ハクモクレン

花言葉は『気高さ』『高潔な心』。

イギリスの王宮植物園園長だったジョセフ・バンクス卿がモクレンを中国から導入したときに、「枝先にユリの花がついている木」と評したことにちなんでいるそうです。

もう少しすると見頃を迎えますよ!

お楽しみに(^o^)

2019年3月16日

スイセン

公園を歩いていると、様々な種類のスイセンの花を見ることが出来ます。

スイセン  スイセン  スイセン

少し歩いただけで、3種類のスイセンを見つけることが出来ました。

とってもかわいらしいですよ。

スイセンの花が咲くと、より春を感じます~

2019年3月10日

ハナモモ

百花プラザ正面☆白色のハナモモが咲き始めました!

最近の暖かさもあるのかもしれませんね(^^)

ハナモモハナモモ

モモの園芸品種で、花を観賞するために改良されたものです。

花言葉は「気立ての良さ」「あなたに夢中」。

ハナモモハナモモ

満開はもう少し先になります!

お楽しみに!

2019年3月6日

サンシュユも咲き始めました

サンシュユの花も咲き始めました。

サンシュユ サンシュユ

花が小さくて、とても可愛いのですが、写真を撮るのが難しくて、

なかなか可愛らしさを伝えられません。

これはぜひ実物を見てもらうのが良いと思います!

せせらぎ南側あたりでご覧いただけます。

散策の際は「西大寺緑花公園 園内ルンルン散歩3月号」を

お伴にどうぞ。

2019年3月2日

2019年2月27日

ほわっほわ

早いもので、明日で2月も最終日ですね。

西大寺は会陽も終わり、少しずつ春の足音が聞こえてきました。

園内のネコヤナギの冬芽から、ほわほわの花芽が顔を覗かせました!

ネコヤナギ

つい、なでなでしたくなりますね。

せせらぎ周辺でご覧いただけます。

2019年2月20日

冬花壇をセンスアップ ~紹介その4~

少し間が空いてしまいましたが、緑化推進リーダーさん達による

冬花壇紹介シリーズ第4回目は、こちらの花壇。

リーダー冬花壇4

テーマは「彩りガーデン」。

4色のパンジーを斜めのストライプ状に植栽し、アクセントに

寄せ植えしたテラコッタ鉢を2基置いています。

絶妙な位置に鉢を配置することによって、平面花壇に立体感が出て、

一気にセンスアップ!ですね。

パンジーの花数が増えるにつれて、ストライプ柄もはっきりしてきて

綺麗さが増しています。

散歩される来園者の方々の目を楽しませてくれています♪

2019年2月17日

サザンカ

ピンク色のサザンカが綺麗です!

花言葉は「永遠の愛」(^^)

サザンカ(ピンク)

サザンカは花色ごとに花言葉が違います。

サザンカ全般の花言葉は、「困難に打ち克つ」「ひたむきさ」。

赤色のサザンカは、「謙譲」「あなたがもっとも美しい」。

サザンカ(赤)

白色のサザンカは、「愛嬌」「あなたは私の愛を退ける」。

サザンカ(白)

赤色や白色のサザンカはだいぶ散ってしまいましたが…

散りゆく姿もなんだか美しい気もします。

2019年2月10日

紅梅

林床花壇では、紅梅が綺麗です!

紅梅紅梅

紅梅は『源氏物語』にも登場します~

「心ありて 風の匂はす 園の梅に まづ鶯のとはずやあるべき」

(こころがあって風が匂いを送る園に 鶯が来ないはずがありません。)

按察使大納言は匂宮に自分の娘をめあわせようと息子の若君に歌とともに紅梅のひと枝を匂宮へ届けさせようとする場面です…

匂宮は梅が好きで、贈られた紅梅を見て喜びました。

紅梅紅梅

平安時代になると紅梅がもてはやされるようになりました。

ほんと、こんなに綺麗ですとウグイスも飛んでこないはずがありませんよね!

紅梅紅梅

春も近いですね(^^)