2018年9月19日

2018年9月17日

センニチコウ

今日は、敬老の日ですね。

ボランティア花壇では、センニチコウが綺麗です。

ボランティア花壇センニチコウ

センニチコウは、漢字では「千日紅」と書きます。

花期が長く、「1000日間(長い間)花を咲かせる植物」という意味があります。

センニチコウセンニチコウ

花言葉は「色あせぬ愛」「不朽」「長生き」。

敬老の日のプレゼントとしてもぴったりですね!

2018年9月16日

ジニア

9月9日は重陽の節句でしたね。

重陽の節句とは、五節句の一つで、菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれます。

邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、お酒に菊の花びらを浮かべて祝う日とされています。

ジニア(円形花壇)

西大寺緑花公園には、キクはありませんが…

キク科の植物、ジニアが円形花壇で咲いています。

ジニア(黄色)

ジニア(Zinnia)は、ドイツの植物学者であるヨハン・ゴットフリート・ジン(Johann Gottfried Zinn / 1727~1759)を記念した名前です。

また、夏から秋にかけて長期間咲き続けるので、和名では「百日草」と呼ばれます。

ジニア

花言葉は「不在の友を思う」「注意を怠るな」。

2018年9月15日

サルビア・レウカンサが咲き始めました!!

最近、涼しくなり秋の訪れを感じさせる今日この頃ですが、多目的広場北側の園路沿いにあるサルビア・レウカンサの花が咲き始めました。

サルビアレウカンサ_1

淡いビロード状の紫色の花が、暑かった夏を忘れさせてくれる気がします。

サルビアレウカンサ_2

サルビア・レウカンサはシソ科の植物ですので、シソ科の特徴のひとつである横から見た唇の様な形をした花(唇形花冠)をしていますね。

ちなみに花言葉は、「家族愛」「家庭的」です。

2018年8月26日

ポーチュラカ

正面円形花壇では、ポーチュラカがきれいです!

暑さにも負けず元気に咲いています!

ポーチュラカ(昼)ポーチュラカ(昼)

しかし、夜になると、あれ?

昼は、きれいに咲いていたのに…

ポーチュラカ(夜)ポーチュラカ(夜)

ポーチュラカは、一日花!

朝開きますが、夜にはしぼんでしまうのです…

ちょっと寂しいですが、、、

朝になるとちゃんと咲いてくれますよ!

2018年8月11日

グリーンカーテン

百花プラザ南出入口前のオーシャンブルーのグリーンカーテンは、一番早いもので8m手前まで伸びてきました。

グリーンカーテン

オーシャンブルーの花が、4m~6mの高さ付近に咲いています。

オーシャンブルー花アップ

グリーンカーテンの株もとには、かわいらしい、アンゲロニア(白色・紫色)とニチニチソウ(ピンク色)の花が咲いています。

株もとの花

屋上に到達まであともう少しです。

楽しみですね~

2018年8月8日

晴れた日の午前中がオススメ

円形花壇のポーチュラカが見ごろを迎えています。

西大寺緑花公園ボランティアの皆さんが、6月9日に植え替えてくれた

苗が、2か月で生長し、こんなに見事になりました!!

円形花壇植え替え

(↑6月9日植え付け時)

ポーチュラカ

(↑8月5日現在)

ポーチュラカは、真夏の太陽が本当に好きなんですね。

一日でしぼんでしまう一日花で、天気が悪いと開花しないので、

晴れた日の午前中に見ていただくのが、一番きれいだと思います。

ハナスベリヒユとも呼ばれ、高温乾燥に強く、地植えであれば

水やりもさほど必要ないという、夏花壇にぴったりの植物です。

2018年7月29日

マリーゴールド

暑い日が続きますね…

マリーゴールド(^^)暑さに負けず咲いています!

マリーゴールドマリーゴールド

マリーゴールドは、「聖母マリアの黄金の花」という意味です。

聖母マリアの祭日にいつもマリーゴールドが咲いていたことに由来します。

マリーゴールド全般の花言葉は、「嫉妬」「絶望」「悲しみ」。

ちょっと、悲しい感じですね…

また、色別の花言葉もあります!

マリーゴールド(黄色)マリーゴールド(黄色)

黄色いマリーゴールドの花言葉は、「健康」「可憐な愛情」。

マリーゴールド(オレンジ色)マリーゴールド(オレンジ色)

オレンジのマリーゴールドの花言葉は、「予言」「真心」。

こちらは、よいイメージですね!(^^)!

2018年7月26日

2018年7月25日