2019年7月10日

ナンキンハゼの花

ナンキンハゼの花が咲いていた。6月28日の写真。盛大に垂れ下がっている。

約一週間後、開花状況を見に行ったら様子が違っていた。7月6日。

盛大に垂れ下がっていた房は足下に落ちていて、代わりにコチョコチョしたものがついていた。

雌花だった。

だから、先に咲いていた房は雄花だった。

そして、雌雄異花で雌雄同株だったのでした。

 

時間差で雄花と雌花が咲くものを、雌雄異熟というのだけれど、

雄花と雌花の開花の順序が木によって異なるそうで、

雄が先に熟す木と雌が先に熟す木や、

雄花が咲いたあと根元の雌花が咲いて、そのあと再び脇芽の雄花が咲くこともあるらしい。

 

あれ、ちょっと待って、

さっきの写真、次の雄花ついてる?

わぁ…

これから、どうなるんだろう…。

2019年6月16日

ガクアジサイ

ガクアジサイ(^o^)

その姿が額縁のように見えるということから「ガク(額)アジサイ」と呼ばれます。

ガクアジサイ

昨日、東北北部が梅雨入りしたそうですね。

東海、関東甲信、北陸、東北南部はすでに梅雨入りしています。

中国地方の梅雨入りはまだのようです…

昨年は6月5日、一昨年は6月20日だったようです(平年は6月7日)。

ガクアジサイ

梅雨といえば、アジサイの季節!

アジサイも梅雨入りを心待ちしているかもしれませんね!

2019年6月15日

ネムノキ

遠くから見ると、扇子の様なピンク色の可愛らしい花を咲かせるネムノキの花が今、咲いています。

ネムノキ

日が暮れると葉を閉じることが特徴の一つです。

日が暮れて葉が閉じるのは就眠運動と呼ばれます。

但し、手で葉に触れても葉は閉じないのでご注意ください。

せせらぎ付近で見ることができます。

2019年6月13日

ドクダミ

せせらぎのカーブに沿って、ひっそりと咲く花は??

『ドクダミ』です。

ドクダミ

群生して咲くと見応えがありますね~。

ドクダミ

ドクダミは、葉を乾燥させお湯で煮出すと

ドクダミ茶としても楽しめます。

※西大寺緑花公園の植物は、観賞用としてお楽しみください。

2019年6月6日

クレマチス

クレマチスと言うと薄紫色の大きな中・大輪の花を

思い浮かべられる方が多いのではないでしょうか?

こちらの真っ赤な花もクレマチスです。

西大寺緑花公園では今年、百花プラザ管理事務所(東側)の

フェンスにクレマチス(テキセンシス系)を植えてみました。

クレマチス

テキセンシス系は花の後の、剪定方法で3番花程度まで楽しめます。

クレマチス

こちらのクレマチスは、何番花までたのしめるでしょうか。。。

今、咲いているのは一番花です☆

2019年6月2日

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ(^^)

カシワバアジサイ

大きな円錐形をしているのが特徴です。

カシワバアジサイ

北アメリカ原産。

園内の他のアジサイより一足先に見ることができます!

カシワバアジサイ

葉の形がカシワに似ていることが名前の由来となっています。

カシワバアジサイ

花言葉は「汚れなき心」、「清純」。

2019年6月1日

カンノンチクに花!

百花プラザ館内にある、カンノンチクに花がついています。

カンノンチク

↓アップ写真がこちら↓

カンノンチク

丸いプチプチとしたようなものが、花です。

ご来館の際には、是非ご覧下さい!!

2019年5月30日

スイレンが咲きました

西大寺緑花公園のせせらぎに浮かぶスイレンを

ご紹介します。

スイレン

ピンク色が可愛いですね。

スイレン

見ているだけで、涼しくなりますね。

アサザ

こちらの、黄色い花はアサザ(別名:ウォーターフリンジ)です。

まだ5月なのに暑い日が続き、ぐったりしてしまいますね。

水面に浮かぶスイレンをみて少しでも涼を感じてください。

2019年5月26日

ウツギ

ウツギ(^^)

ウツギ

旧暦の卯月に花を咲かせるため「卯の花」とも呼ばれます。

ウツギ

白い花が綺麗ですね。

「雪見草」という別名もあります。

ウツギ

梅雨になる前の長雨のことを「卯の花くたし(卯の花を腐らせる)」といいます。

綺麗な花も長雨に打たれると傷んでしまいますよね…

ウツギ

花言葉は、「古風」 「風情」 「秘密」。

2019年4月28日

クルメツツジ

クルメツツジ【久留米躑躅】

クルメツツジ

福岡県久留米市で、江戸時代から品種改良が進み、多くの園芸品種が作出されたことが名前の由来とされています。

クルメツツジ

西大寺緑花公園には、赤やピンク色がありますよ!

クルメツツジ

花言葉は、「燃える思い」、「情熱」、「恋の喜び」。

ほんと、真っ赤な花色、濃いピンクの花色は燃えるように綺麗です!

また、情熱も感じさせてくれます!