歳時記

2018年9月23日

秋分の日★

今日は秋分の日ですね。

ヤマハギ(白)が綺麗です。

ヤマハギ(白)

ハギといえば、秋の七草ですね。

万葉集にも詠まれています。

「萩の花 尾花葛花 瞿麦の花 女郎花 また藤袴 朝貌の花」山上憶良

(『万葉集』巻八)

ヤマハギ(白)

花言葉は、「内気」「思案」「前向きな恋」「柔軟な精神」 「柔らかな心」。

ヤマハギ(白)

これから次第に秋も深まっていきますね~

2018年9月17日

センニチコウ

今日は、敬老の日ですね。

ボランティア花壇では、センニチコウが綺麗です。

ボランティア花壇センニチコウ

センニチコウは、漢字では「千日紅」と書きます。

花期が長く、「1000日間(長い間)花を咲かせる植物」という意味があります。

センニチコウセンニチコウ

花言葉は「色あせぬ愛」「不朽」「長生き」。

敬老の日のプレゼントとしてもぴったりですね!

2018年9月16日

ジニア

9月9日は重陽の節句でしたね。

重陽の節句とは、五節句の一つで、菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれます。

邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、お酒に菊の花びらを浮かべて祝う日とされています。

ジニア(円形花壇)

西大寺緑花公園には、キクはありませんが…

キク科の植物、ジニアが円形花壇で咲いています。

ジニア(黄色)

ジニア(Zinnia)は、ドイツの植物学者であるヨハン・ゴットフリート・ジン(Johann Gottfried Zinn / 1727~1759)を記念した名前です。

また、夏から秋にかけて長期間咲き続けるので、和名では「百日草」と呼ばれます。

ジニア

花言葉は「不在の友を思う」「注意を怠るな」。

2018年7月7日

七夕☆

今日は7月7日、七夕ですね!

百花プラザにも、七夕飾りが2か所にあります。

以前のブログでも紹介していますが、一つ目はホワイエ。

七夕飾り

二つ目は、事務所前にあります。

七夕飾り

皆さんの願いが叶いますように☆

2018年6月21日

2018年6月14日

2018年6月7日

2018年4月17日

屋根より高い鯉のぼり~♪♪

今年も百花プラザに『鯉のぼり』がやってきました。

屋根よりは、高くありませんが吹き抜けの空間を

泳ぐ姿はダイナミックです!

鯉のぼり

1階のホワイエ(正面玄関付近)に飾っています。

鯉のぼり

外から見ると、建物が巨大な水槽のように

見えますよ(^^)/

2018年3月17日

こも巻き

こもはずし

西大寺緑花公園の「こも」をはずしました。

藁の中から虫は、・・・でてきませんでした(>_<)

こもはずし

冬の風物詩としての役目をはたしてくれました。

2018年3月3日

白梅

今日は3月3日ひなまつりですね!

白梅が綺麗です。

白梅

『万葉集』では、ウメについて百首以上、植物の中ではハギに次いで二番目に多く詠まれています。

大伴旅人は国司や高官を招いて「梅花の宴」をひらきウメを題にして歌を詠みました(^^)

「我が園に、梅の花散る、ひさかたの、天より雪の、流れ来るかも」

(わが園に梅の花が白く舞い散っています 天から雪が流れてくるかのように見えてきれいです)

白梅

現在花見といえばサクラですが…当時はウメでした。

サクラよりウメの方がもてはやされていたのです~

白梅

是非、ウメの花見に!?お越しください(^^)