歳時記

2018年6月14日

2018年6月7日

2018年4月17日

屋根より高い鯉のぼり~♪♪

今年も百花プラザに『鯉のぼり』がやってきました。

屋根よりは、高くありませんが吹き抜けの空間を

泳ぐ姿はダイナミックです!

鯉のぼり

1階のホワイエ(正面玄関付近)に飾っています。

鯉のぼり

外から見ると、建物が巨大な水槽のように

見えますよ(^^)/

2018年3月17日

こも巻き

こもはずし

西大寺緑花公園の「こも」をはずしました。

藁の中から虫は、・・・でてきませんでした(>_<)

こもはずし

冬の風物詩としての役目をはたしてくれました。

2018年3月3日

白梅

今日は3月3日ひなまつりですね!

白梅が綺麗です。

白梅

『万葉集』では、ウメについて百首以上、植物の中ではハギに次いで二番目に多く詠まれています。

大伴旅人は国司や高官を招いて「梅花の宴」をひらきウメを題にして歌を詠みました(^^)

「我が園に、梅の花散る、ひさかたの、天より雪の、流れ来るかも」

(わが園に梅の花が白く舞い散っています 天から雪が流れてくるかのように見えてきれいです)

白梅

現在花見といえばサクラですが…当時はウメでした。

サクラよりウメの方がもてはやされていたのです~

白梅

是非、ウメの花見に!?お越しください(^^)

2018年2月18日

紅梅の蕾

紅梅の蕾が膨らんできました(^o^)

昨日のブログでも紹介しましたが、一部開花した花もあります!

紅梅の蕾

紅梅の蕾は源氏物語『末摘花』にも登場します!

「紅の花ぞあやなくうとまるる 梅の立ち枝はなつかしけれどいでや」

(紅の花は、わけもなく疎ましい、梅の立ち枝に咲いた花は慕わしく思われるが、どんなものかいやはや。)

紅梅の蕾

昨日は西大寺会陽でしたね!

会陽とは、「陽(春)に会う(陽春を迎える)」という意味で名付けられたとされています。

まだまだ寒い日が続きますが…

春も少しずつ近くなっていますね(^^)

2018年2月15日

2018年2月4日

立春

今日は立春です(^^)

旧暦では正月にあたります。

八十八夜や二百十日などは立春から数えます。

立春の早朝、禅寺では入口に「立春大吉」と書いた紙札を貼る習慣があるそうです。

「立春大吉」は文字が左右対称で縁起が良く、一年間災難にあわないとされています。

暦の上では旧冬と新春の境目にあたり、今日から春となります。

しかし、まだまだ寒い日が続きますね(T_T)

西大寺緑花公園のウメはまだ咲いていません…

ウメ(全体)

しかし、近づいてみると~!!

ウメの蕾もだいぶふくらんできています!

咲き始めまであと少しといったところです!

ウメ(蕾)

春が待ち遠しいですね(^^)/~~~

2018年1月30日

西大寺会陽ポスター展を開催

2月・・・如月(きさらぎ)の意味合いには、草木が芽吹きだしたり、

「気更にくる」の義として陽気がさかんになるという説もあります。

地元、西大寺ではでは、2月17日(土)に西大寺会陽が開催されます。

百花プラザ館内では、それにちなんで「西大寺会陽ポスター展」を開催

します。

会陽ポスター

※上記ポスターは1980年に使用されたポスターです。

期 間:1月31日(水)~2月18(日)まで(休館日あり)

場 所:1階 プロムナード

☆ご自由にご覧ください。

西大寺会陽が終わると春が来ると言われています。

2018年1月11日

わんわん大集合

今年は、戌年ですね。

館内の広報誌「百花プラザ通信」では、公園に

お散歩に来ているワンちゃんを毎月紹介しています。

百花通信1月号」では、おさんぽワンコの集合写真も掲載していますよ。

わんわん大集合

公園のルールを守って、今年も仲良くお散歩を

楽しんでくださいね!