2019年5月31日

会場装飾①☆

5月18日(土)に開催された『第46回春の花いっぱい運動~百花彩2019』

当日は、たくさんの方に足を運んでいただき大盛況でした!

ありがとうございました!

◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇  ◇    ◇  ◇

今回から3週に渡り、会場を彩った装飾をご紹介します!

① ~ウエルカムエントランス~

ウエルカムエントランス

お花屋さんの店先をイメージして、簡易のオーニング(日よけ)を設置しました!

色は、おしゃれなバーガンディー(ワイン色)で決まり!

ウエルカムエントランス

両サイドのバラがなかなか咲かなくて焦りましたが、当日は何とか咲いてくれました!

一番大きなプランターに入っているのは『スモークツリー』で、寄せ植えは、公園ボランティアさんが作成してくれたものをいくつかお借りして、寄せてみました。

ウエルカムエントランス

オシャレな案内ボードは、職員が用意してくれました☆(いいね!)

簡易の花壇は、廃材を利用して木枠を作り、花苗をストライプに並べてマーケット感を出してみました♪

ウエルカムエントランス

いかがだったでしょうか? (∗^ε^∗)

2019年5月30日

スイレンが咲きました

西大寺緑花公園のせせらぎに浮かぶスイレンを

ご紹介します。

スイレン

ピンク色が可愛いですね。

スイレン

見ているだけで、涼しくなりますね。

アサザ

こちらの、黄色い花はアサザ(別名:ウォーターフリンジ)です。

まだ5月なのに暑い日が続き、ぐったりしてしまいますね。

水面に浮かぶスイレンをみて少しでも涼を感じてください。

2019年5月29日

2019年5月28日

チューリップツリー

わたしが、かの有名なチューリップツリーよ!

なぜそんなに有名かって?

テレビ局が、わたしを取材し放送しちゃったもんだから、放送翌日

わたしの美しさを一目見ようと大勢の方が、西大寺緑花公園に訪れたわ。

テレビ映りと実物、どっちが綺麗だったかしら?

近頃、ネットの影響は凄いものがあるけど、テレビの力もまだまだ健在ね。

2019年5月26日

ウツギ

ウツギ(^^)

ウツギ

旧暦の卯月に花を咲かせるため「卯の花」とも呼ばれます。

ウツギ

白い花が綺麗ですね。

「雪見草」という別名もあります。

ウツギ

梅雨になる前の長雨のことを「卯の花くたし(卯の花を腐らせる)」といいます。

綺麗な花も長雨に打たれると傷んでしまいますよね…

ウツギ

花言葉は、「古風」 「風情」 「秘密」。

2019年5月25日

サツキ

西大寺緑花公園の各所でサツキが見ごろを迎えています。

サツキ

↑ サツキ ↑

5月の初めに咲いていたヒラドツツジなどと違い、葉っぱに光沢があり花もやや小さめです。

ヒラドツツジ

↑ ヒラドツツジ ↑

公園を散策する際に、是非ごらんください。

2019年5月24日

センペルセコイア☆

ここ数年、元気がなかったセンペルセコイアですが・・・

2月に樹木医による調査と、3月に樹勢回復の処置が行われ・・・

なんと!元気を取り戻しています!!!

センペルセコイア

新しい葉っぱが、上の方まで勢い良く芽吹いています!

センペルセコイア

樹木医の的確な判断と処置により、

センペルセコイアが元気を取り戻したことに、

とても感動しました☆ (\∗^∀^∗/)

2019年5月23日

2019年5月22日

栴檀(せんだん)の花

センダンが咲き始めました。

日本では伊豆半島から西の本州、四国、九州に分布していて、比較的暖かいところの植物です。

河川敷で大きくなったセンダンを見かけることがあります。公園にも植えられています。

 

センダンは和歌山県出身の博物学者、南方熊楠が好きだった花。

昭和天皇への御進講のあと、「有り難き御世に樗(おうち:センダンのこと)の花盛り」と詠んだそうで、胸一杯の栄誉を満開のセンダンに例えるのは、幼い頃から親しんだであろう熊楠らしい気がします。

また、熊楠は晩年、病床で長女に「天井一面に綺麗な紫の花が咲いている」と言ったそうで、この紫の花がセンダンだろうといわれています。

こぼれるように咲くセンダンを見るといつも、知の巨人を思い出します。

2019年5月21日

巨大なアレ

5月12日の夜、西大寺緑花公園の見回りをした職員がとんでもないモノを見つけました。

公園の西トイレの男子用便器の中に巨大な「う○こ」が!!

水を流しても流れません。とても人間のモノとは思えない大きさ。

大きい動物のモノかと思われますが、公園に同伴された動物のフンは、各自お持ち帰りいただきますようお願い致します。トイレに流れないほど大きなモノは、便器に入れないようお願い致します。