2019年5月22日

栴檀(せんだん)の花

センダンが咲き始めました。

日本では伊豆半島から西の本州、四国、九州に分布していて、比較的暖かいところの植物です。

河川敷で大きくなったセンダンを見かけることがあります。公園にも植えられています。

 

センダンは和歌山県出身の博物学者、南方熊楠が好きだった花。

昭和天皇への御進講のあと、「有り難き御世に樗(おうち:センダンのこと)の花盛り」と詠んだそうで、胸一杯の栄誉を満開のセンダンに例えるのは、幼い頃から親しんだであろう熊楠らしい気がします。

また、熊楠は晩年、病床で長女に「天井一面に綺麗な紫の花が咲いている」と言ったそうで、この紫の花がセンダンだろうといわれています。

こぼれるように咲くセンダンを見るといつも、知の巨人を思い出します。