2019年7月3日

アオギリの花

アオギリの花が咲いた。

かわいかった新緑がどんどんごつい葉を広げて、

その上にたくさんのつぼみができていたので、いつ咲くか楽しみだった。

高さ15mになる高木だし、目の高さで見られるのは公園ならではの利点。

調べると、雄花と雌花が一緒にフサになっているそうだ。

雌花は赤みを帯びる、とある。

どれどれ、

あ、ホントだ。

黄色と赤がある。

 

雄しべはくっついて筒状になり、花粉が先端にまとまってつくそうだ。

その形がハイビスカスやオクラの仲間、アオイ科らしいということか。

花にはたくさんの虫が盛んに蜜を吸っている。

これがこの先どんなふうになって、あんな果実になるのか。

これからまた楽しみだ。